のんびり中国語
minmincat.exblog.jp
中国語学習の記録あれこれ。最近はちょっとトーンダウン。。。
by minmin-cat
プロフィールを見る
画像一覧
ブログトップ
<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
|
|
2007年 05月 30日 |
d0022349_13571062.jpg←北海道みやげにこんなのいかがでしょう?
【写真左】カピバラのぬいぐるみ(旭山動物園)
【写真右】「白い恋人30周年」記念ストラップ(石屋製菓)

気がつけば5月ももうすぐ終わりです。モチベーションが下がったままずるずる過ごしてきましたが、来月からは新しい環境のもとで中国語に取り組むことになりました。
市の商工会議所が主催する中国語講座を受講することになったのです。「地域提案型雇用創造促進事業」と称して行われるこの講座、1回2時間の授業を週3回、半年間みっちりやる予定です。
受講料は無料ですが、受講資格を満たしていること、さらに選考に通らないといけません。実は去年も応募していたのですが、二次選考で落とされました(~_~;)今年こそはとまた応募したところ、なんとか受かってほっとしています。

こんなにみっちり集中して授業が受けられる機会など、そう滅多にあるものではありません。これから半年間、思い切り中国語に浸かってみようと思います(脳力がついていきますように!)。
[PR]
by minmin-cat | 2007-05-30 13:57 |
2007年 05月 24日 |
ちょっと一息(いつもですが)。
札幌もすっかり初夏のような陽気になっています。まだ5月だというのに気温が25度を超え、暑さに弱い私は少し外を歩いただけでゆでだこのようになってます(弱すぎ?)。

この間の日曜日、梅を見に行ってきました。ちょうどその週末、札幌では梅と八重桜が見頃を迎えていたのです。
梅の花を見るのは実に10年ぶりでしょうか・・・以前住んでいた道北の市では、ちっとも梅を見かけませんでした。他にも、北海道では見かけない植物がいろいろあります。杉や椿、柿、ヤツデ・・そういえばネムノキも見かけないなあ。
(津軽海峡に何か境界線でもあるのでしょうか?)

また、赤レンガ(旧道庁)では八重桜が見事でした。
普通の桜の可憐さも好きですが、八重桜の豪華絢爛なまでのピンクには圧倒されます。
(写真左:平岡公園の梅  写真右:旧道庁の八重桜)
d0022349_1434561.jpgd0022349_144180.jpg














d0022349_146043.jpg
この日はとても天気が良く、水面に映った桜もくっきり綺麗に見えました。
散った花びらや、のんびり泳ぐ亀をぼーっと眺めているうちに、なんとなくうつらうつら。。。










d0022349_1483216.jpg
こうら干し中の亀さんたち。ポカポカ日射しが気持ちよさそう。
公園でまったりと時間を過ごしているだけでも、かなり元気が出てきました。新緑の眩しいこの季節、やはりどんどん外に出ていかなければもったいないですね。





d0022349_1410821.jpg

[PR]
by minmin-cat | 2007-05-24 13:41 |
2007年 05月 16日 |
数年ぶりに放送大学の中国語講座を視聴しています。1回45分の授業で、全15回のシリーズ。現在放送大学では中国語入門Ⅰ・Ⅱと中国語Ⅲの授業があり、入門Ⅰがテレビ、入門Ⅱと中国語Ⅲはラジオ放送となっています。とりあえず今学期は入門Ⅰと入門Ⅱのみ視聴(テキストは買っていません)。
良くも悪くも大学の真面目~な授業は、正直面白みには欠けるところもありますが、45分の中にはためになる講義がぎっしり詰まっていて、きちんとノートをとって取り組もうという気にさせてくれます。じっくりと濃い内容の授業に浸りたい方にはお薦めです(なにしろ無料で視聴できるし)。

せっかくなので、授業の内容や感想などぼちぼち。
【中国語入門Ⅰ(講師・・・宮本徹先生)】
NHKテレビ・ラジオ中国語と比べ、スキットの会話がとにかく早い!入門とはいえ、1回で聞き取るのは結構難しいかも。。演じているのは中国の現役学生達だと思うのですが、多分これこそ普通の会話スピードなのでしょう。しかしなんであんなに早口なんだろう・・・。

◆今更気付いた「练」の形
恥ずかしいことに、今まで「练」の右側は「东」だと思ってました・・・(-_-;)日本語だと「練」だから当然「東」の簡体字だろうと。元々の字が糸へんに「柬」なんですね。だから東とは違うのか・・って、気付くの遅すぎ?
◆日本人も無気音に近い音を出している
どの先生もよく仰ることの1つ、「無気音は濁らないように注意」という説明には毎度のことながら分かったような、分からないようなもやもやした気持ちになってしまうのですが、宮本先生の説明は興味深いものでした。日本人も普段、無意識のうちに無気音に近い音を発しているというのです。例えば「きっぱり」の「ぱ」は、中国語の「b」の音と非常に似ているそう。要するに促音の直後に発する音が中国語の無気音と似ているということ。これは、その音を発する直前の喉の状態(緊張した状態になっている)が、中国語の無気音を発する時と同じ状態になっているからなのだそうです。もちろん実際の会話時にはそんなことまで意識していられませんが、発音構造についてたまにはこのように理論的側面から理解していくのも面白いと思いました。
[PR]
by minmin-cat | 2007-05-16 21:25 |
2007年 05月 15日 |
久々の更新です。最近はほとんどネットもしていませんでした。
中国語の方も相変わらずで・・・NHKテレビ&ラジオ中国語と、放送大学の中国語講座を聞いてるのみ。勉強というより、中国語にかろうじて触れているだけといった感じです。このままじゃいかんと思いつつも、なかなか集中力が湧いてこない・・・・・うーん、何か思い切った改革が必要かも。

今年度のテレビ中国語にもやっと慣れてきましたが、でもやっぱりごちゃごちゃ感は否めない(^_^;)それと、せっかくいい味を出してきた熙寧くんのキャラクターが今回あまり活かされてないのが残念。。生徒役の二人については、まだ何ともいえないですが・・栗原くんが心なしかほんのちょっと痩せたような?(気のせい?)番組を楽しめてるのならいいけど、なんてつい思っちゃいました。
d0022349_143939.jpg
のろのろペースでも、前進してるのならいいけど・・思い切り後退してたりして。。

ドラマ「天空之城」は先月末に(やっと)見終わりました。最後はまあハッピーエンドといえるのかな。でもあまりにも簡単にまとめちゃったね~レイニーちゃん(笑)
[PR]
by minmin-cat | 2007-05-15 01:19 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
金魚2 Skin by Sun&Moon