のんびり中国語
minmincat.exblog.jp
中国語学習の記録あれこれ。最近はちょっとトーンダウン。。。
by minmin-cat
プロフィールを見る
画像一覧
ブログトップ
<   2007年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧
|
|
2007年 01月 30日 |
3月の中検、もう既に申し込まれた方もいることでしょう。私はまだ迷い中・・・いまいち気分が(試験に向けて)盛り上がらなくなってきました。あれこれ考えずに申し込んでしまった方が、否応なくモチベーションが上がっていいのかも?まずは3級のおさらいを早く終わらせないと。

【中文解釈】・・・初めに掲げる中文の解釈として正しいものはどれか。(正解はカッコ内を反転表示)
◆这种花我们家乡有的是。→( 3 
1.我们家乡也有这种花。
2.我们家乡没有这种花。
3.我们家乡有很多这种花。
4.我们家乡有一些这种花。

◆不管别人说什么,我都不在乎。→( 2 
1.我在乎别人说什么。
2.我不在乎别人说什么。
3.我在乎别人什么也不说。
4.我不在乎别人不说什么。 

◆我那时的心情不是用语言能表达出来的。→( 4 
1.那时候,我的心情没用语言表达出来。
2.那时候,我的心情不能不用语言表达出来。
3.那时候的心情,我不用语言表达出来。
4.那时候的心情,我用语言不能表达出来。

◆他把我问住了。→( 3 
1.他问我问题了。
2.我问他问题了。
3.他的问题使我为难了。
4.我的问题使他为难了。

こちらにも解説がありますよ~(aripさんのブログ)

1問目、「有的是」は以前も登場、なんとか覚えていました。
2問目、意味は分かったのだけど間違えてしまいました。
4問目、初めの文ではよく意味が掴めなかったけど、選択肢を見ているうちに分かってきました。簡単な文だけど、これが中訳問題で出たらまず書けないな。。。
[PR]
2007年 01月 29日 |
このお正月、新千歳-北京間の定期便就航が決まったーと喜んでいたら、今度は新千歳から私の故郷へ帰るための便が運休になることが決まってしまいました。北京が近くなる代わりに故郷が遠くなる。。。すぐお隣の県なのですが、どの手段を使っても日帰りで帰省することはまず不可能。かえってここからは東京や大阪の方が近いのです。うう、理不尽。。

d0022349_23573459.jpg
デパートで「横浜・中華街展」が開かれていたので行ってきました。お目当ては月餅、特に木の実入りのが好きです。こういう機会でもないとなかなか本格的な月餅は手に入らないので、有り難く(季節外れかもしれないけど)いただいてます。横浜中華街にもまた行きたいな~前回行ったのはもう何年前のことか・・・。安くて美味しいお店を見つけて、色々食べ歩いてみたい!
[PR]
by minmin-cat | 2007-01-29 23:12 |
2007年 01月 25日 |
中国語日めくりカレンダー、今週は万里の長城についての会話です。
「北京最值得一看的地方是哪儿?」
「当然是长城、天安门广场、故宫啦。」
・・・(中略)・・・
「多么美丽的景色呀!」
她是世界遗产之一呢。

ここで気になったのが最後の「她是・・・」という表現。長城が主語なんだから「她」ではなく「它」じゃないの?と素朴な疑問が。
そこで「她」を辞書で調べてみると、「祖国・大地・党・党旗・国旗などをさすことがあり、敬愛を表す」とのこと。なるほど~、そんな意味もあったとは全然知りませんでした。まあどのみち、会話では同じ発音だから区別つかないのですが。・・・とここまで書いて気付いたのですが、「宫」も日本の漢字と違うんですね(遅いっ)。

     *  *  *
   
ところで、あの「カノッサの屈辱」が一夜限り復活するとか(放送は2月5日)。この番組大好きだったので密かに喜んでいる私です・・・でもやっぱり仲谷教授のが懐かしいな。
[PR]
by minmin-cat | 2007-01-25 23:55 |
2007年 01月 23日 |
この回はかなり(私には)難しくて、半分以上間違えてしまいました。
試験によって難易度に多少の違いはあるでしょうが、この回を受けてたら間違いなく不合格だったでしょう。なんだか2級へ向けてのテンションが急降下。。。

空欄を埋めるのに最も適当な単語はどれか。(正解はカッコ内を反転表示)
1.原来想坐飞机来( 着 )。
(1.的  2.了  3.着  4.过 )

2.你现在拿( 的 )是什么东西?
(1.的  2.了  3.着  4.过 )

3.以后有工夫,( 就 )到我家来玩儿。
(1.才  2.就  3.回  4.又 )

4.走着去( 未免 )太累了。
(1.因为  2.不管  3.如果  4.未免 )

5.从他那儿( 忽然 )来了电话。
(1.急忙  2.忽然  3.着急  4.赶紧 )

こちらにも解説があるのでぜひ参考にしてみてください(aripさんのブログ)

1問目・・・2を選んでしまった。「来着」は話し言葉で文末に用い、過去の出来事を回想する気持ちを表す(そんなのちっとも知らなかった!)。
2問目・・・3を選んでしまった。もし「着」を使うとしても「拿着的是...」となり、どのみち「的」が必要になる。
3問目・・・日本語の意味は想像できるのだけど・・・やはり「就」って苦手。
4問目・・・「未免」は遠回しに否定的見解を述べる。「太」「过分」などとよく併用される。
[PR]
2007年 01月 21日 |
CSのホームドラマチャンネル(ch.362)で23日からいよいよ「Silence」の放送が始まります。
出演は周渝民(ヴィック・チョウ)、パク・ウネ、頼雅妍(メーガン・ライ)等。
パク・ウネは韓国ドラマ「チャングムの誓い」に出演していた女優さんだそうです(ドラマを見てないのでよく分からない・・)。C-POP Wolrd などで紹介されていた映像を見た限りでは、とても綺麗な人だなと思いました。仔仔とどういったラブストーリーを展開していくのか楽しみです。サントラも(これまたちらっと見た限りでは)なかなか良さそうだったので、それも期待したいと思います。

それからHBC(北海道放送)でも面白そうなドラマを制作しています。
タイトルは「たった一度の雪~SAPPORO・1972年~」。1972年の札幌オリンピックを舞台に、日本人選手と台湾人選手の切ない恋を描いた物語だそうで、その気になる台湾人選手役は陳柏霖(チェン・ボーリン)。1月中旬から札幌ロケが始まると書いてあったので、もしかしたら今頃札幌に陳柏霖が来てるのかも・・・
ともかくオリンピック、札幌、台湾とくればもう見逃す訳にはいかない!
ちなみに他のキャストは神田沙也加、小林稔侍、戸田恵子など。
放送は2月25日(日)とのことで、こちらもとても楽しみです。
[PR]
by minmin-cat | 2007-01-21 23:57 | ドラマ |
2007年 01月 19日 |
市内のとある中国語教室に通う友人から「雷雨」という物語が面白そうだと教えてもらいました。テキストで紹介されていて気になっているのだそうです(ご存知の方いらっしゃいますか?)。中国人なら誰でも知っているくらい有名な物語らしく、内容は金持ちのお屋敷で起こるドロドロの愛憎劇だとか(昼メロ系?)・・・。これ映画化もされてるのでしょうか。話を聞いてるうちに私もなんだか気になってきました。

さて、家の書棚を見ていたら「中国語作文のための短文練習(東方書店)」という本が目に入りました。恐らく7、8年前に旦那が購入したものと思われます(ほとんど綺麗なままですが・・)。パラパラめくってみて、これは文法&作文力をつけるのに良さそうだと思い、手をつけてみることにしました。カラーもイラストもないのでちょっと飽きそう(すぐ眠くなりそう)な感じなのですが、巻末の「不該集(中国語学習者がよく陥る誤りをまとめた例文集)」などとても参考になりそう。全部で40課あるので、毎日1課ずつやっていけば2月いっぱいで終われそうです。
[PR]
by minmin-cat | 2007-01-19 10:03 |
2007年 01月 17日 |
先週のテレビ中国語では年齢の尋ね方がキーワードになっていました。
そしてこの年齢の尋ね方に関連して、家族の呼び方についても簡単に紹介されていました。呼称・・・親兄弟はさすがに分かるのですが、祖父母や伯父・伯母、従兄弟あたりになると何度聞いても覚えられません。

中国の呼称はややこしいなあと思っていたら、先生も日本語に対して同じことを思っていたようです。ある時「旦那さんのお母さんのお姉さんは何て呼べばいいの」と聞かれたので、「伯母さん、ですね」と答えました。すると「『おばあさん』じゃだめ?」・・・なんでもお世話になったお礼にその伯母さん(日本人です)にハガキを書いた際、「お婆さん」と書いたのだそう。
先生:「だって、年をとってて見た目本当にお婆さんなのよ」
私:「いや、それでも『お婆さん』とは呼ばないんですよ。やっぱり旦那さんの『おばさん』は先生にとっても『おばさん』ですから」
さらには身内に対して「お婆さん」と「婆」の字を使うのもどうかと思ったので、それも指摘すると、「どうして『婆』がだめなの?中国じゃこの字は尊敬の気持ちが入ったとてもよい字なのに」
うーん。。。
そういえばなぜ、「婆」という字を使うと失礼な気がするのだろう。どうも私の中では「婆」というと白髪に皺のばあさん、しかもなぜだか怖いばあさんといったイメージが強くてあまりよい感じがしないのですが(私だけ?)・・・
中国では敬称として用いられる「婆」の字が、日本では年老いたことを強調する意味に変化してしまったのでしょうか。皆さんはどう思われますか?
[PR]
by minmin-cat | 2007-01-17 23:53 |
2007年 01月 15日 |
またしばらく授業はお休み、自習の日々となりそうです。その間どう学習を進めていこうかと考えていたら、次回の中検の案内書が届きました。前回の受験者に送られてくるんですね。2級は6月に挑戦できればと思っていましたが、どうせしばらく自習ならまた試験勉強に精を出してみようかな。でも3月受験はやはり無謀かも。うーん、6800円。。。

【中文解釈】・・・初めに掲げる中文の解釈として正しいものはどれか。(正解はカッコ内を反転表示)
◆那辆车不是借的,就是偷的。→( 3 
1.那辆车不是借的,是偷的。
2.那辆车是借的,不像是偷的。
3.那辆车也许是借的,也许是偷的。
4.那辆车不是偷的,一定是借的。

◆西安不比名古屋冷。→( 4 
1.西安没有名古屋冷。
2.西安比名古屋冷一点儿。
3.名古屋比西安冷一些。
4.西安和名古屋差不多一样冷。

◆先给他打电话,然后再去。→( 2 
1.打了电话还要去。
2.在去以前打电话。
3.打了电话以后,不用去。
4.去了以后,打电话。


1問目・・・「不是~就是~」の構文は前にも登場していたのに間違えてしまった。
2問目・・・「不比」も、まだ何となくニュアンスを掴みきれないでいる。
3問目・・・一応正解したけど、、、この「在」は何?「再」じゃないの?(印刷ミス?)
[PR]
2007年 01月 14日 |
最近あまり発音チェックをしてもらってなかったので、先週久々に先生に発音をじっくり聞いてもらいました。
そしたら「车站(che1 zhan4)」の発音が悪いと指摘されました・・・。
どうも私の発音は「che1 zheng4」に聞こえるみたい。きっと「车」を発音した口の形のまま「站」を言おうとするからなんだろうな。。ゆっくり発音すると問題ないのだけど、つなげて早く言うとおかしくなるらしい・・・これは要注意だと思いました。

ちなみに先生によると、日本人の話す中国語はどうも優しく聞こえるみたいです(もちろん例外もあると思いますが)。あと台湾人の話し方も語尾に特徴があって(やっぱり優しい感じらしい)すぐ分かるとか。
この間の中検で出題された「真把我急死了!」という文を読んでみた時も、思い切り笑われてしまいました。「そんな言い方じゃ、全然いらいらしてるように聞こえない!」
自分ではいらいらした感情を込めて言ってみたつもりなんですが。。。
また、北京旅行の前に中国語での値切り方を教わった時のこと。
先生:「“再便宜点,行吗?”がいいかな。ちょっと言ってみて」
私:「再便宜点,行吗?」
先生:「あ~、そんな言い方じゃだめだな。“行吗”はやっぱりやめよう。“再便宜点”と強くきっぱりと言うのがいいよ」
私:「再便宜点!再便宜点!」
先生:「・・・・・(苦笑している)」

そんなに日本人の口調は優しいというか、なめられやすいのでしょうか?それとも私の言い方が特にまずいのかな??(でもこの言葉、結局は使う機会がなかったですが)
[PR]
by minmin-cat | 2007-01-14 22:01 | 発音 |
2007年 01月 11日 |
ブログ朋友で中国人留学生のallenさんから、「日本語の新造語や流行語、若者言葉などを教えてほしい」とのヘルプをもらいました。日中での比較研究に使うので具体例(ここ5年くらいのもの)を集めているのだそうです。
しかし流行り言葉とかそういったものには疎い私・・・(^_^;)真っ先に思い浮かんだのは「ちょい悪オヤジ」でしたが、、、これももう古い?
気になったので、周りの友人にも聞いたりしていくつか集めてみました。
エロかっこいい」「キモかわいい」「ちょ~○○」「プチ○○」・・・これらは皆ここ数年のものですよね?ちなみに自分で使ったことあるのは「ちょ~○○」くらいかな~。
それから「うざい」「きもい」。これらは流行語というよりは、もう若者言葉として定着しているような気もします。あと「○○系」というのもよく聞きますね。ただ何にでもやたらと「系」を付けるってのもどうかと思うんだけど・・・そんな私は「もう若者についていけない系」?

そもそも流行り言葉って、綺麗な言葉よりもどちらかというと汚い言葉の方が多いですね。それと本来の意味を離れて使われてきているものもあります。
例えば「全然」「やばい」。
◆「全然オッケー」・・・「全然」の後には本来否定語が続くはずなのだけど、最近ではこのように肯定的意味にも使われるようになっている(私もよく使う・・)。
◆「まじやばい」・・・これも本来は否定的な意味のはずだが、「あそこのラーメンまじやばいって!」と言う時は「美味しい」という意味の時もあるのだとか。これ、下手するととんでもない誤解を生むのでは。。。
ああ、日本語がどんどん乱れていく・・・とはいえ、自分でもこういった間違った使い方は結構しているので、あまりとやかくは言えないのですが。

それと前から疑問に思っていたのが「ベタなネタ」「ベタな場所」などという時の「ベタ」。ありふれた、とかお決まりの、という意味でよく使われていますが・・・これいつからこんなに頻繁に使われるようになったのでしょう?皆さんは普通に使っていますか?私は未だにこの「ベタ」にはなんだか違和感を覚えてしまいます。

*他にも何か思いつく新語・流行語などありましたら、ぜひぜひ教えてください。ここのコメント欄でもいいですし、もちろんallenさんのブログでも募集していますので(^^)
[PR]
by minmin-cat | 2007-01-11 23:57 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
金魚2 Skin by Sun&Moon