のんびり中国語
minmincat.exblog.jp
中国語学習の記録あれこれ。最近はちょっとトーンダウン。。。
by minmin-cat
プロフィールを見る
画像一覧
ブログトップ
<   2005年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧
|
|
2005年 04月 30日 |
巷では『NANA』というマンガが大人気らしい。累計2000万部を突破したとか。驚異的な数字だ。

さて、そんな中私が今ハマっているのが『MARS』というマンガだ。作者は惣領冬実さん。私には懐かしい名前のマンガ家さんだ。その昔、『ピンクなきみにブルーなぼく』『彼女がカフェにいる』など読んだことがある。

そしてこのマンガは、去年台湾で「戦神~MARS」というタイトルでドラマ化されているのである。主演は人気アイドルグループ「F4」の周渝民。
このF4、台湾だけでなくアジア全域で大人気だという。芸能情報に疎い私は最近になってやっとその存在を知ったのだけど、日本でもすでにいくつかファンサイトも作られているようだ。そういえば中国語の先生も「F4はすごいんだよ!ヨン様よりすごいんだよ!」と熱く語っていたっけ。

d0022349_2252235.jpg
←この人が周渝民。台湾では仔仔(ザイザイ)というニックネームで親しまれているらしいです。


この「戦神~MARS」、今月からBS日テレで放送されているらしいのだが我が家では視聴できない。
そこでF4に詳しい中国語仲間のyitengさんから「戦神~MARS」のDVDと原作のマンガをお借りしたというわけだ。

すっかり前置きが長くなってしまいましたが。

この原作マンガがとても面白い。
初めはごく普通の恋愛ストーリーかなーと思って読んでいたのだが、次から次へといろいろな出来事が起こり、もう息をつかせない展開で突き進んでいくのである。そしてこの物語では人間の心に巣くう闇というものをとことん掘り下げて描いている。重くなりがちなテーマだが、そこは主人公の二人の切なくなるほど純粋な愛情によって浄化されていき、最後には清々しい読後感を与えてくれるのである。

これだけ原作マンガに満足してしまうと、今度はドラマの出来の方が不安になってくる。あの複雑で魅力的な主人公を周渝民がどう演じているのか。期待してますよ、仔仔くん!
(しかしDVDは音声も字幕も日本語なし・・・これまた不安。)
[PR]
by minmin-cat | 2005-04-30 22:40 |
2005年 04月 29日 |
夕べは中国語のお仲間さんたちと楽しく過ごしてきました。
参加者の中に現在北京で仕事をされてる方がいて、その方から中国のお話を聞けるのをとても楽しみにしていました。でも気がついてみればたわいないおしゃべりに夢中になってしまって、あまり中国バナシを聞けなかったような・・・もったいないことをしたなあ。

中国では気軽に「我喜欢你」と言ってはマズイそうです。もちろん「我爱你」などもってのほか。
誤解されて追いかけられることになるよ~と先生が声を大にして言っていました。じゃあ友達同士で軽いノリで「好き」って言いたい時はどうするんでしょうね。(そういうことはありえないのか!?)
カラオケで中国の歌もいろいろ聞けて楽しかったです(周りにいた人たちはなんだこりゃって顔をしてましたが)。私も何か一つくらい歌えるようになりたいなあ。それにしても最近のカラオケには中国語の歌もかなりたくさん入っているんですね。

そして何度も話題に出たのが2008年の北京オリンピック。先生も含め、ぜひみんなで見に行こうね!と盛り上がったのでした。
私はもともと大のオリンピック好き(これだけでいくつも記事が書ける)。いつか絶対生でオリンピックの試合を観戦しようと思っています。それが北京で叶えば言うことなし!
それまで中国語が上達するように勉強を頑張っていくつもりです。あと貯金もね。
[PR]
by minmin-cat | 2005-04-29 23:52 |
2005年 04月 28日 |
「中国語聴き取りトレーニング」、初めの方は簡単かもと思っていたのだが…甘かった。
第1課からすでに聞き取れないものがあった~~(涙)

Wo shui zai chuang shang.
Wo shui zai chuan shang.

この2つが同じに聞こえるよ~~~ショック!
やはり「~ng」「~g」の区別が難しい。でもこれ、ちゃんと聞き取れないと船の上で寝るのかベッドの上で寝るのか、全く意味が違ってくるんだよね…
耳をきたえるのも前途多難だわ。。。


今夜はこれから中国語教室のお仲間さんたちと飲み会です。去年教えて下さった先生とも久々にお会いできるし、楽しみです。
[PR]
by minmin-cat | 2005-04-28 17:30 |
2005年 04月 27日 |
今日は週に一度の教室の日。スピーチでは漢詩の暗唱をした。
ほんとは先週するつもりだったんだけど、地震の話に変更しちゃったので・・・。

数ある漢詩の中でも一番日本人にとってメジャーなのではないかと思われる、「春眠暁を覚えず」の詩を選んでみました。季節的にも合うし。

     *

今天我做汉诗的背诵。这是谁都知道的有名的汉诗。题目是「春晓」。
汉诗有韵律。我想那个响声漂亮。

   春晓    孟浩然

春眠不觉晓chun1 mian2 bu4 jue2 xiao3   春眠暁を覚えず

处处闻啼鸟chu4 chu4 wen2 ti2 niao3     処処啼鳥を聞く

夜来风雨声ye4 lai2 feng1 yu3 sheng1    夜来風雨の声

花落知多少hua1 luo4 zhi1 duo1 shao3    花落つること知りぬ多少ぞ


漢詩って声に出して読むと結構気持ちのよいものだ。リズムがある。
でもたったこれだけの詩なのに情感たっぷりに読むのは難しかった…またいずれ、別のものにも挑戦してみよう。
昔は漢文の授業って好きじゃなかったんだけど(あのレ点とか一、二点とかが暗号みたいでいやだった)、今になっていろいろ見たくなってきた~興味津々。
[PR]
2005年 04月 26日 |
新年度のテレビ中国語、最初の1ヶ月分が終了した。
私は2年前のシリーズから見ているのだが、今年度のものが一番分かりやすいなと思う。
相原先生の授業も楽しくて好きだったけど、陳淑梅先生の教え方の方が丁寧でわかりやすい。私の通っている教室の仲間うちでも、 陳淑梅先生は評判がいい。先月まで教えて下さった中国人の先生も、陳先生の教え方を誉めていた。内容がいいだけに、今年度から時間が5分短縮されたのが残念だ。
まあ番組のスタイルにも慣れてきたし、このまま楽しんで見ていこうと思う。

第4課のフレーズは
You3 fang2jian1 ma
有房间吗?(お部屋はありますか)
「有」は「あります」「~を持っています」の意。否定する時には「不」ではなく「没有」を使う。
   ・我课本。(私は教科書を持っています)
   ・你钱包。(あなたは財布を持っています)
   ・我没有香烟。(私はタバコを持っていません)
   ・我没有女朋友。(私はガールフレンドがいません)

「~を持っていますか」と尋ねる時に「有没有」を使った言い方もできる。これを反復疑問文といい、文末に「吗」はつけない。
   ・你有没有钥匙?(あなたは鍵を持っていますか)
   ・你有没有男朋友?(あなたはボーイフレンドがいますか)

***マダム盧思との会話より***
有葡萄酒吗?(ワインある?)
    没有葡萄酒。(ワインはありません)
那儿有葡萄酒啊!(そこにワインあるじゃない!)


今週は、番組卒業生の北川えりさんが「中国漫遊」のコーナーに登場した。
彼女は3年前のシリーズで生徒役をやっていた。私は彼女の出演最終回だけ見たことがある。その回は卒業制作として中国語短編ドラマをやっていた。(その時相手役を演じ、次のシリーズでレギュラー出演していた李浩くんはどうしているのかな?)
北川さんはその後も勉強を続け、短期留学もしてどんどん中国語のスキルをアップさせているようだ。継続は力なり、彼女を見ていてそんなことをまたまた痛感してしまった私である。
[PR]
2005年 04月 25日 |
NHKの英語でしゃべらナイト、これが好きで毎週楽しみに見ている。
最初はスペシャル番組として何度か放送されていたのだが、レギュラー化して今春で早くも3年目突入を迎える。

いわゆる語学教育番組、といった感じではなく、インタビューやトークやゲームを織り交ぜながら、英会話を楽しもうという雰囲気である。
毎週のスタジオゲストの話も興味深い。どうして英語を勉強しようと思ったのか、具体的にどのように勉強して身につけていったか、そして実生活でそれがどのように役立っているか・・・実体験に基づく話はとても説得力がある。

外国人スターへのインタビューも面白い。松本アナや釈由美子をはじめとする素人(?)インタビュアーが、限られた時間の中で四苦八苦しながらなんとか自分の聞きたい事を引き出そうとしている姿に共感を覚える。その結果としてスターの口から出てきた言葉が時に素晴らしいものだったりして、拍手したくなることもある。苦労して成功を手に入れた人の言葉って、重みがあるんだよねえ。。。ともかく、一粒で何度も美味しいって感じだ。

そしてこの番組の中で私の一番好きなのが「パックン英検」のコーナーだ。ある単語の説明(もちろん英語)を聞いて、それがなんという単語を表しているのかを当てるのである。これがなかなか難しい。よく使う単語も説明文にかかると「なんだこりゃ」と思ってしまう。英語ペラペラのゲストでさえも、唸っていることがある。私などはたま~に答えがわかるともう、飛び上がりたいくらい嬉しい。

昔、英語で考える力をつけてみたくて英英辞書(ただし子供向けのイラストたっぷりのやつ)を買ってみたことがあるけど、このコーナーもそれと同じことなんだなあと思う。実際の会話でいちいち日本語→英語、英語→日本語と頭で変換していたらテンポがくるっちゃうだろうからね。
これってもちろん中国語学習にも通じるのだろう。頭の中で中国語で考えられるようになれれば・・・まだまだ遠い夢だわ。

いろいろ書いてしまったけど、今月はなんだかんだで「英語で~」見ていないのだった。今日は久々に見てみないと!
[PR]
by minmin-cat | 2005-04-25 23:04 |
2005年 04月 24日 |
またまた「A」を見忘れてしまった。
アジアの様々な情報を発信する番組と聞いていたので、ぜひ見ようと思っていたのに…。
久米宏の司会ぶりにも興味あったのだが、どんな感じの番組になっているのやら。
来週こそは、忘れないようにしなくちゃ。

今日はなんだか気合いの入らない一日だった。だるだるモードのまま、あっという間に終わってしまったような気がする。お勉強もお休み。はあ、情けない…
明日はまた、気持ちを切り替えて一週間のスタートが切れるようにしよう。


なぜか「ニャホニャホタマクロー」の歌が頭を離れません。どーにかしてー。
(意味不明なことを書いてすみません)
[PR]
by minmin-cat | 2005-04-24 23:33 |
2005年 04月 23日 |
注文していた本が、今日やっと届いた。
本のタイトルは『中国語聴き取りトレーニング』。ぺりおさんのブログで紹介されて
いたものだ。耳をきたえるために何かよい教材はないかなーと探していた矢先、この記事を目にして「これはよさそう」と思った私。気になったものにはすぐ飛びつきたくなる、ということで早速注文していたのだった。

さて本を開いてみると、短い会話のパターンがいろいろ目に飛び込んでくる。それらは漢字とピンインとで書かれ、それぞれに穴埋め用の空欄が用意されている。なるほど、これなら能力に合わせていろいろな使い方ができそうだ。はじめは空欄部分を聞き取ることに重点をおき、慣れてきたら会話全文の聞き取りに挑戦してみる。それにもちろんディクテーションも。
会話内容もよく使いそうなものばかりのようだし、イラストも多くて見やすい感じだ。
CDもちょっと聞いてみたが、速すぎず遅すぎずで不自然さはない。

うん、私にはちょうどいい教材だ。
これを繰り返し聞いて、自信をつけることにしよう。
[PR]
by minmin-cat | 2005-04-23 23:30 |
2005年 04月 22日 |
一度聞いただけでスッと頭にインプットされる言葉がある。

「胖乎乎(pang4 hu1hu1)」もその一つだ。

これは、「ころころ太ってかわいいわ~」という意味らしい。
初めてこの言葉を教わった時、嬉しくって家でダンナに「パンフーフ~、パンフーフ~♪」と何度も呼びかけてからかったものだ。
それから数年たった今。
日頃の運動不足がたたってか、すっかりまるまるとしてしまった私は、逆にダンナからも「パンフーフ~」と言われるハメになってしまった。
似たもの夫婦・・・この場合は嬉しくないよ。。

そんなこんなでパンフーフな夫婦をやっております。

ちなみにダイエットを中国語では「减肥(jian3 fei2)」という。


まったくの余談だが。
ある番組で「やせるヨーグルト」というものを知ったダンナ。早速材料となるスキムミルクを探しに出かけたが、どこに行ってもない。そこら辺のスーパーというスーパーを探し回ったが、ことごとく品切れ状態であった。ほんとにまあ、テレビの影響というものはすさまじいものだわ。
[PR]
by minmin-cat | 2005-04-22 22:49 | 単語 |
2005年 04月 21日 |
ここ最近、本当に地震が頻発している。
それも震度5クラスの大きな地震ばかりだ。いったいどうなっているのだろう・・・
昔は日本国内で地震がよく起こる地域、というとわりと限られていたが、今ではもうどこで巨大地震が起きてもおかしくないという気がする。

昨日も福岡で大きな地震があった。明るい話題とはいえないが、タイムリーなものを話したかったので、中国語教室でも地震のことに触れた。

以下はその内容です。拙いですが・・・

     *

今天早上,在福冈有大的地震。
50人以上的人受了伤。
最近在各地发生大的地震。地震可怕。
我怕这里也过几天不是发生大的地震吗?


ちなみに地震が起きた時、家の中でどこが一番安全かというとトイレなのだそうだ。確かに四隅を柱に囲まれてるからねえ・・・でもトイレの最中に地震が起こってはほしくないなあ。
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
金魚2 Skin by Sun&Moon