のんびり中国語
minmincat.exblog.jp
中国語学習の記録あれこれ。最近はちょっとトーンダウン。。。
by minmin-cat
プロフィールを見る
画像一覧
ブログトップ
カテゴリ:NHK中国語会話( 58 )
|
|
2005年 10月 25日 |
すっかり遅れがちのテレビ中国語。追いつきたいのになかなか追いつけないでいます。

下半期は同じ内容の復習になるわけですが、今回からは「关键句24」のコーナーの聞き取りに挑戦したいと思います。
スキット全部を書き出すのは大変なので、会話文のみ。
テキストを見れば正しい文が書いてあるのだろうけど、買うつもりはないので(^^;)・・・間違いがあれば教えていただけると嬉しいです。

王くん:林小姐,你好!(林さん、こんにちは)
林さん:噢,你好!初次见面!请多关照。(こんにちは。初めまして、よろしく)
王くん:人倒难道是日本人?(もしかして日本人?)
    ↑ここ、非常に自信なし。
李さん:你是日本人吗?(日本のかたですか?)
林さん:对。我是日本人。(ええ。私は日本人です)
     我姓林。(林といいます)叫林美树。你们呢?(林美樹です。あなたたちは?)
李さん:不会莫非真是.....(まさかホントに・・・)
王くん:真是日本人!?(日本人なの!?)
李さん:我不是日本人,我是中国人。(僕は日本人じゃなくて中国人)
王くん:我也是中国人。(僕も中国人です)
林さん:以后请多关照。(よろしく)
王くん:请多关照。
李さん:请多关照。


仮免ハスラーのコーナーでは、単母音の発音を復習。
「うがいをする感じで」とか「鏡で歯をチェック!」など金子くんのたとえが面白かった。
自分の言葉で表現できて、しかも発音もよければ言うことなし!確実に上達してるんだなあ、金子くん。
[PR]
2005年 10月 13日 |
テレビ中国語、ようやく10月の第1週分を見ました。
ほんとに4月の最初のシーンから始まっていました。復習は大事だと思っているけれど、また自己紹介の挨拶からかぁ~。さすがにちょっとげんなり。(^^;)でもちゃんと見ましたが。
金子くんは半年前と雰囲気がそれほど変わったとは思わないけど、熙寧くんはまだ固い感じだったなぁ。陳淑梅先生などこの半年でずいぶんお綺麗になられて・・・ 

とはいえ、全く同じものの再放送というわけでもなく、後半10分くらいは新しいコーナーになっていました。発音は何度やってもやり足りないことがないので、仮免ハスラーのコーナーは助かります。
そして最後は金子くんのインタビューコーナー。ゲストはジェイ・チョウこと周杰倫。私ははっきり言って名前と顔くらいしかよく知らないのですが、とても活躍している大スターなのですね~。若いのにものすごく成功しているではないですか!
しかし納豆を食べさせるのはちょっと可哀相だったかも。。。人によっては機嫌を損ねかねない企画ですよね^^;

ちなみに周杰倫が主演している映画「頭文字D」、こちらでは21日までの上映なので早く見に行かねば・・・(EP3も絶対見る!と言っておきながら見逃してしまいました)
ただ、吹き替え版しかやってないのがかなり不満~。聞いた話によると、「日本のコミックが原作だから、日本語の音声で聞かせるのが自然だ」とかなんとか言って字幕版を公開してないとか。そんな無茶苦茶な。吹き替えが悪いとは言いません。しかし原作は日本でも、制作した国の映画なんだから、その国の言葉(=中国語)で聞かせてくれる字幕版があって当然だと思うのですが。本人の声で聞きたいよー。


メロパメモ。
アイテム機能が復活したと聞き、早速アイテム集めにチャレンジ。ようやく1つめ「椰子の実」をゲットしました。ブログに反映させたら、メロウィンドウにヤシの木が生えました(^^)
[PR]
2005年 10月 09日 |
今頃ですが、9月26日放送分の、テレビ中国語です。いよいよ前半の最終回。金子くんがマダムをおもてなしするために奮闘していました。マダムによると、淑女のおもてなしの条件は次の3つ。
1.お部屋の雰囲気
2.美味しい食べ物
3.礼儀正しく
そしてマダムの具体的な指令は次の通りです。

房间里有一张桌子,桌布是红色的。(部屋の中にテーブルが1つあります。テーブルクロスは赤です)
桌子上有一个花瓶,花瓶里有三枝玫瑰花。(テーブルの上には花瓶が1つあります。花瓶の中には3本のバラがあります)
桌子上还有很多蜡烛。(テーブルの上には他にたくさんのローソクがあります)


我能吃一斤饺子。(私は500gの餃子を食べることができます)
把芹菜和牛肉切成末儿。(セロリと牛肉をみじん切りにします)
牛肉比芹菜要多。(セロリに比べて牛肉を多く)
煮饺子不要煮得太长。(餃子を煮るのに長くゆですぎない)


今回は金子くんのために助っ人が登場しました。スキットでおなじみのメンバー達です。(Kマンは前回登場したので今回は出番なし。残念!)
林さんがお部屋のセッティングを、李さんが餃子作りをアドバイス。そして中国語でのおもてなし練習は王くんが指導。それにしても、みんな日本語が堪能なので驚きました。中国の俳優さんたちだと思っていたのですが、日本への留学経験などもあるのかな?
你好,你好。请进请进!(こんにちは。どうぞ中へ!)
你能来我真高兴!(お越し頂いて嬉しいです!)
请里面坐。(中でお掛け下さい)
这是我的房间。(これが私の部屋です)
请坐。(どうぞお掛け下さい)
想喝点儿什么?(何をお飲みになりますか?)
好的,请稍等。(はい、少々お待ちを)


そして最後にマダム登場。金子くんは見事に条件をクリアして紳士の称号を得たのでした。
あのセロリと牛肉の餃子、本当に美味しそうだったなあ!
次回からは復習に入るわけですが、新しいコーナーも登場するそうで楽しみです。また半年、頑張ろう。
[PR]
2005年 10月 01日 |
もう10月に突入してしまいました。
最近テレビの学習がおろそかになってしまっています。。。
かなり遅れましたが、9月19日放送分の、テレビ中国語。上半期総集編の前半です。
これまで学んだ24のキーフレーズのおさらいをするとともに、それを利用した応用フレーズの学習。

请问,您贵姓?(すみません、お名前は?)
我姓陈,叫陈涛。(私は陳、陳涛といいます)

小姐,你喝什么?(何をお飲みになりますか?)
我喝血玛丽。(ブラッディーマリーを)
我是这儿的老板。这一杯我请客。(僕はここのマスターです。1杯おごりましょう)
请稍等。(少々お待ちを)
谢谢。(ありがとう)

我有个好主意。(いいこと思いついた)
可以看看你的手相吗?(手相を見ていいですか?)
可以啊。你会看?(ええ。わかるの?)
当然会!(もちろん!)
欸,你看!(ごらんなさい!)
这条线从这儿往左边儿拐了!(この線がここから左に曲がってる)
比如说…你会弹钢琴吧?(例えばあなたピアノ弾けますね?)
不会。(いいえ)
你会画画吗?(じゃあ絵が上手?)
也不会。(いいえ)

続きはこちらです。
[PR]
2005年 09月 21日 |
先週の中国語。あまりにも遅くなったので、こっそりとアップ。
この回がどうやら半年コースの最終回だったようです。金子くん、お疲れさま!
でも番組はまだあと半年続くわけで、今後は改めてキーフレーズを1から見直していこうと思います。復習も大事ですよね!

第24課のキーフレーズは、
Ràng nèige rén gěi wǒmen zhào ba
让那个人给我们照吧。(あの人に撮ってもらいましょう)

今回は、「~させる」という使役の表現を学習。
1.使役の動詞「让」の使い方。
主語 + 让 + 人 + 動詞
例:妈妈我擦桌子。(お母さんは私にテーブルをふかせた)
2.否定形は、「不」や「没」を「让」の前に置く。
例:爸爸不让儿子抽烟。(お父さんは息子にタバコを吸わせない)
3.「~のために」という時は「给」を使う。
例:他买礼物。(彼のためにお土産を買う)
「给」は「あげる」という意味の動詞でもあるが、ここでは「~のために」という前置詞になる。

你买了一个礼物。(私はあなたに1つプレゼントを買ってきました)
你念一下。(あなたにちょっと読んであげましょう)
请你我拿眼镜。(私にメガネを取って下さい)

山田切蔬菜。(山田君に野菜を切ってもらいましょう)
不让金子切蔬菜。(金子君には野菜を切らせません)

让 + A + 给 +B + 動詞 で「BさんのためにAさんに~させる」という意味になる。
我们照相。(彼に私たちの写真を撮ってもらいましょう)

以后我还要常来这个店呢!(これからもたっぷりお世話になるわよ!)←マダムの最後のセリフ。こう聞こえたのだけど、合ってるかな?
[PR]
2005年 09月 13日 |
スピーチ大会に向けて練習しているのだけど、なかなかすらすら読めるようにならない・・・。
もう2週間をきったというのに、これで大丈夫なのだろうか。。。。
そしてここにきて、今更ながらそり舌発音に苦しんでいます。「舒适(shūshì )」のshìがどうもxì になっているらしい。自分ではちゃんと舌を丸めているつもりなんだけど・・・「shū」に続けて「shì」を言うのも、私には難しいようだ。この単語は最初の方に登場するので、ここでつまずいたら最後まで引きずってしまいそう。そんなわけで、今しつこくshì、shì、とつぶやいております。ここにそり舌チェックマンがいてくれたらなあ。。。


さて先週の中国語。

第23課のキーフレーズは
Nǐ de hànyǔ shuōde zhēn hǎo
你的汉语说得真好。(あなたの中国語は本当にお上手ですね)

今回は、様態補語について学習。様態補語とは、動作の様子や状態を説明する補語のこと。
語順は、動詞 + 得 + 様態補語
(例)你长得真漂亮。(あなたは本当にきれいですね)→你真漂亮よりもこの表現をよく使う。

動詞に目的語がつく場合は、動詞を繰り返す。
主語 + 動詞 + 目的語 + 同じ動詞 + 得 + 様態補語
(例)你说汉语说得真好。(あなたの話す中国語はとてもお上手ですね)
この場合、1番目の動詞を省略することもできる。
→你汉语说得真好。
また、「的」を使って次のようにも言える。
→你的汉语说得真好。 


你跑得很快/慢。(あなたは走るのが速い/遅い)
我跑得不快。(私は走るのが速くない)
得很不错。(あなたは字を書くのがうまい)
得很好。(あなたは歌が上手だ)
得特别好。(あなたの演技はとても上手だ)

ピンインハスラーのコーナーで、「l」と「r」の聞き分けについてとりあげていたが、ほとんど違いがわからない。。。
「li」と「ri」は違いがはっきりとわかるのだけど、他の「luo―ruo」、「luan―ruan」、なんてまるきり同じに聞こえるよー。(T_T)口の形をじっと見ててもおんなじに見えてしまう。。。
[PR]
2005年 09月 04日 |
今日もまた録画したテレビ中国語の学習。(1週間のたつのは早い!)
如果の歌詞がわかると、ちゃんと正しい歌詞の発音で聞こえるからあら不思議。(でも出だしはどうしてもbu shang と聞こえてしまう・・・)
スキットでは、いつものメンバーでボーリング(保龄球)を楽しんでました。ボーリング・・・数年前にハマってたなあ。マイボールを持つまではしなかったけど、マイシューズ持参で毎週通ってました。その割にはスコアは伸びなかったけど^^;しばらくぶりに行ってみたくなりました。
しかしKマン、、あんなバッグにスイカを入れてボーリング場まで普通持ち歩く!?

第22課のキーフレーズは
Bǎ xíngli cúnzai zhèr kěyǐ ma
把行李存在这儿可以吗?(荷物をここに預けていいですか?)

今回は「把」構文について学習。
把は「~を」という意味の前置詞で、その後に続く目的語をどう処置したかを強調する。
語順は、主語 + “把”+目的語 +動詞 (+付加成分)

手绢儿装在口袋里。(ハンカチをポケットに入れる)
杯子放在桌子上(コップを机の上に置く)
镜子放在抽屉里(鏡を引き出しの中に入れる)
・我没有花瓶放在书架上(私は花瓶を本棚の上に置いていない)

注意点1:動詞は単独では使えない。補語などの付加成分が必要。
       例・・・把书看完。(本を読み終えた)
注意点2:目的語は、必ず特定のものであること。一般的、抽象的なものはだめ。
       例・・・×请把一个杯子放在桌子上。
           ○ 请把这个杯子放在桌子上。

*****マダム盧思との会話より*****
把杯子递给我。(グラスを渡してちょうだい)←この「杯子」は特定のものなのだろうか。。。
ん?怎么没有了?(なんで無いの?)
把葡萄酒放在哪儿了?(ワインをどこに置いたの?)

把葡萄酒放在这儿了。(ワインはここに置きました)
把葡萄酒递给我。(ワインを渡してちょうだい)
[PR]
2005年 08月 29日 |
そして、今週の分。(というか、すでにこれ先週分になるのか・・・)

しかし前にも書いたけれど、陳淑梅先生は最近一段と綺麗になられて・・・
それに去年よりもずっと若々しく見えます。テレビ効果なのか、はたまた金子くん効果なのか。。

第21課のキーフレーズは
Shénme shíhou diū de
什么时候丢的?(いつなくしたの)

「是~的(~したのです)」の構文について学習。
すでに起こった事柄について、その時間や場所、方法などを強調する言い方。
語順は 是 + 動詞句 + 的
・他去年来。(彼は去年来たのです)
・这昨天卖。(これは昨日買ったものです)
・在涩谷的商店买。(渋谷のお店で買ったのです)
・这不是我买。(これは私が買ったのではありません)

文中の動詞の目的語は、「的」の後ろに置く場合もある。
・你在哪儿吃饭?(あなたはどこでごはんを食べたのですか)

「是~的」構文を使った自己紹介のやりとり。
・我从中国来。(私は中国から来ました)
・我在天津出生。(私は天津で生まれました)
・你从哪儿来?(あなたはどこから来ましたか)
・我从东京来。(私は東京から来ました)
・你什么时候出生?(あなたはいつ生まれましたか)
・我1978年出生。(私は1978年に生まれました)←金子くんの場合。

※「是」は省略することもできる。

*****マダム盧思との会話より*****
这是什么时候买的?(これいつ買ったの?)
这是今天买的。(今日買ったのです)
在哪儿买的?(どこで買ったの?)
在商场买的。(スーパーで買ったのです)
多少钱买的?(いくらで買ったの?)
五百日元买的。(500円で買ったのです)
五百块钱!?(500円!?)
你以为这么便宜的东西可以骗过我的眼睛吗?(こんな安物であたしの眼をごまかせると思ってるの!)
キィーーーッ!!!


今回のマダムは着物姿で登場。綺麗というより可愛かった。いうなれば「おきゃん」という印象(これ、マダムに使う言葉ではないですね^^;)
それから北川えりさんのコーナーでは上海が紹介されていました。急成長する大都市上海。行ったことのある方に聞くと、西洋の物と東洋の物が、また昔ながらの風景と都会の風景が混在する街なのだとか。なかなか刺激的そうですね。一度は行ってみないと!
[PR]
2005年 08月 28日 |
もたもたしているうちに、2週間分ためてしまいました。。。
まずは先週の分。

第20課のキーフレーズは
Wǒ xiǎng dìng liǎng zhāng qù shànghǎi de jīpiào
我想订两张去上海的机票。(上海行きのチケットを2枚予約したい)


「~したい」という意味を表すときは、助動詞の「想」を使う。→動詞の前に置く。
・我吃饭。(私はごはんを食べたい)
・我睡觉。(私は寝たい)
・我喝水。(私は水が飲みたい)

否定形は、不 + 想 + 動詞 + 目的語
・我不想去温泉。(私は温泉に行きたくない)
・我不想弹钢琴。(私はピアノを弾きたくありません)

反復疑問文は、想 + 不想 + 動詞 + 目的語?
・你想不想去旅行?(あなたは旅行に行きたいですか)
・你想不想去温泉?(あなたは温泉に行きたいですか)
・你想不想弹钢琴?(あなたはピアノを弾きたいですか)

「要」も「想」とニュアンスはよく似ているが、「要」の方がより明確な意思を表している。 
・你买房子吗?(あなたは家を買いたいですか)
・你要不要去温泉?(あなたは温泉に行きたいですか)
・我去温泉。(行きたいです)
「要」の否定形には、「不要」ではなく「不想」を使う。(不要は禁止表現)
・我不想去温泉。(行きたくないです)

「中国家常菜」のコーナーでは「白キクラゲとハスの実のデザート」が紹介されました。
見た目も涼しげで暑い季節にぴったりそう。美容と健康にもよいということでとっても食べてみたいのですが、ハスの実がこちらではなかなか手に入らない・・・ハスの実好きなんだけどね~。残念。
[PR]
2005年 08月 13日 |
いつも思うのだけど、金子くんは結構聞く耳がいいのではないだろうか。
ピンインハスラーのコーナーでは、クイズにほとんど毎回全問正解しているし。今週の問題なんて、単語を知らなければ私にはまず聞き取れなかっただろう。それほど「n」「ng」の違いを聞くのが苦手なのだけど、金子くんは楽々正解していた。うーむ、これは侮れないかも。


第19課のキーフレーズは、
Tīngdedǒng ma
听得懂吗?(聞いてわかりますか?)

今週は結果補語と可能補語について学習。(この辺特に苦手・・・)
(例)听懂了。(聞いてわかった)
この文では、聞くことの結果わかる状態になったことを表している。
このように、動作の結果を表す表現を「結果補語」という。

否定する時は、「不」ではなく「没」を使う。文末に「了」もつけない。
没听懂。(聞いてわからなかった)

次は「可能補語」について。動詞と補語の間に助詞の「得」を置くことによって、「~することができる」という意味を表す。
(例)听得懂。(聞いて理解できる)

そしてこれを疑問形にしたのが今週のキーフレーズ。
听得懂吗?(聞いてわかりますか)
答える時には、「得」の代わりに「不」を入れる。
听不懂。(わかりません)

こうして書いていても、なんだか難しそう。。これは何度も復習しないと。

(途中だけど、とりあえずアップ。後でマダムの会話の聴き取りにも挑戦したいと思います)
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
金魚2 Skin by Sun&Moon