のんびり中国語
minmincat.exblog.jp
中国語学習の記録あれこれ。最近はちょっとトーンダウン。。。
by minmin-cat
プロフィールを見る
画像一覧
ブログトップ
カテゴリ:音楽( 8 )
|
|
2006年 10月 06日 |
d0022349_314276.jpg

←ジェイ・チョウの「依然范特西」。
「千里之外」をジェイと一緒に歌っている費玉清という方が気になります・・・





最近は学習意欲が少々下がり気味(またかー)、音楽ばかり聴いています。特によく聴いてるのがジェイ・チョウ(周杰倫)のニューアルバム「依然范特西」。いかにもジェイだなって思う曲も多く満足する内容でしたが、特に気に入ったのが「听妈妈的话」。こういうシンプルかつ懐かしいメロディラインの曲に弱いんです。最初に聴いてもうじーんとしてしまいました。歌詞の内容がちゃんと分かったらきっともっと泣けてくるはず・・ f(^_^;)
それから「千里之外」「红模仿」「菊花台」なども好き。「红模仿」の「アョアョ、オゥオゥ♪」が妙に耳に残ります。

そういえばジェイとは関係ないのですが、北京旅行で夜の后海に行った時、ずらっと並んだBarの1つから「老鼠爱大米」が聞こえてきました。ほんとに人気があるのですね、この曲。嬉しくなった私はつい音楽に合わせて口ずさんでしまったのですが、案内してくれた方に「わー、なんで知ってるの」と驚かれたのでした(ついでに友人達にも「なんで知ってるの」と驚かれた)。そりゃ何度も聞いたし歌詞もノートに書いて覚えたから歌えますよ~下手だけど(笑)音楽を通してささやかな喜びを感じられたひとコマでした。
[PR]
by minmin-cat | 2006-10-06 01:29 | 音楽 |
2006年 08月 07日 |
先週の土曜日、札幌芸術の森で行われた野外フェス「SAPPORO GLOBAL AREA LIVE 2006」に行ってきました。アジアを代表するアーティスト達が集うイベントということで、今回は台湾からF4のヴァネス(呉建豪)、韓国から、日本からゴスペラーズが参加。
そもそもこのイベントのことは、かなり前にぺりおさんから聞いて知ったのですが(ぺりおさん謝謝♪)、当初は王力宏が出演する予定でした。「北海道にいて王力宏に会える機会なんて滅多にないかも!」と興奮しながらチケットを購入したのですが、その後出演者変更のお知らせがあり、残念ながらリーホンは来られなくなったとのこと。そんな~!
がしかし、代わりに出ることになったのがヴァネスだというから二度びっくり。ちょうどこのお知らせを聞く数日前に夢の中に突如ヴァネスが現れ「なんで~??」と思ってたところだったのです。そうか、これはヴァネスからのお誘いだったのね。何か運命のようなものを感じ(大げさ)、いざヴァネスに会いに芸術の森へ!

この日の札幌は30℃を超え、まさに真夏日。一番暑い時間帯にじっと列に並んでいるのはきつかった~~(でも早い人は前の晩から並んでいたとか)。
ちなみに野外コンサートって初めてだったのですが、会場には焼き鳥などの屋台が出ていて、焼き鳥&ビールを片手に観賞という人も結構いました。私たちも芝生に敷物を敷いて飲み物やお菓子を広げ、気分はすっかり遠足(笑)

やっと開演・・・。
[PR]
by minmin-cat | 2006-08-07 12:23 | 音楽 |
2005年 10月 31日 |
中国語教室の友人が、周杰倫のCDをダビングしてくれました。
アルバムのタイトルは「Initial J」。映画「頭文字D」の日本公開に合わせてリリースされた、日本デビュー作ということだそうです。
ちょうど「頭文字D」を観てきたばかりの私にとって、これはまさにグッドタイミング。
周杰倫の話題はあちこちのブログで目にしてきて、今アジアで超人気の歌手だということは知っていましたが、アルバムを通してじっくり聞くのはこれが初めて。

で、全体的な感想を言うと、かなりいいかも!
歌詞カードの解説(これもコピーしてもらった)によると、彼の音楽のテーマは「東洋の真珠」ということらしい。ヒップホップとクラシックの融合だとも述べてありました。この辺りは、私がこの春ハマっていた「sweet box」に通じるものがあるなあ。

1曲目を聞いた瞬間からぐいぐいと彼の音楽の世界に引き込まれていった私。
なぜならその1曲目というのが、数週間前のテレビ中国語で流れていて気になっていた曲「可愛い女/可愛女人」だったから。さらさらと心地よく流れていくメロディが耳に残っていたので、このアルバムの出だしでいきなりかかった時には「おお!」と感激しました。

このアルバム内にはいろんなタイプの曲が収録されていて、なかなか飽きない構成になっていると思います。ラブソングばかりでないところがイイ。中でも私が気に入ったのは、「東風破」「七里香」「一路向北」。
「一路向北」は実は頭文字Dの挿入歌だったらしい。ほんとに!?吹き替え版ではあの曲はかからなかったはず。でもたしかにこの曲は、周杰倫が涙を流しながら車を走らせるシーンにピッタリ。なぜ吹き替え版では曲まで別なものに吹き替えてしまったのだろう。。。ということは、エンディングで流れて私が気に入ったAAAの歌も、オリジナル版では周杰倫の歌が流れていたのね・・・

あらためて、DVDが観たくなってしまいました。

ともかく、多くの人が「周杰倫は凄い!」と言っているのがわかるような気がしました。たしかにあの作曲のセンスは素晴らしい。歌もそれなりに上手い。テレビ中国語のインタビューで「僕はいい曲を作る自信がある」と言っていたのもうなずけます。
しばらくはこのアルバムをかけながら勉強することにしよう!
[PR]
by minmin-cat | 2005-10-31 23:36 | 音楽 |
2005年 09月 06日 |
だいぶ遅ればせながら、やっと、この春から新しくなった「ドラえもん」を見ました。
テーマ曲を女子十二楽坊が演奏しているということで、いったいどんな感じになったのかなーと思って見ると・・・・・

たしかに女子十二楽坊らしさは出ている。アジアンチックな雰囲気に仕上がっていて面白い。
でも歌なしというのはやはり物足りないな~。これでは単なるカラオケだよ。。。
ドラえもんの歌は、やっぱり楽しげに歌ってるところを聞かないと。
それに小さな子どもたちは、画面の歌声を聞いてあの歌を覚えていくのではないかしら・・・

「ドラえもん」はアジアはもちろん世界中で人気があるアニメですが、テーマ曲が女子十二楽坊ヴァージョンになったことにより、より一層日本だけではない「アジアのドラえもん」なんだということを印象づけられたような気がしました。世代と国を越えて愛される人気者、ドラえもん!

こうなると、中国語版のドラえもんの歌も聞いてみたくなるというもの。
ラッキーなことに、我が家にCDがありました!(ダンナが以前どこかで手に入れていた)
歌っているのは范暁萱(メイビス・ファン)。まもなく公開される映画「about love/关于爱」にも出演しています。(ドラえもんを歌ったのはだいぶ前のことらしく・・・CDジャケットの顔と雰囲気がだいぶ変わっています。)
その歌詞を1番だけ載せてみます。メロディーに合わせて歌えるかな。。。


如果我有仙女棒  变大变小变漂亮

还要变个都是漫画  巧克力和玩具的家

如果我有机器猫  我要叫他小叮当

竹蜻蜓和时光隧道  能去任何的地方

让小孩 大人 坏人  都变成人好人

(Hi!大家好,我是小叮当)

ㄤ ㄤ ㄤ   小叮当帮我实现  所有的愿望 
[PR]
by minmin-cat | 2005-09-06 23:45 | 音楽 |
2005年 09月 02日 |
今週の教室は私一人でした。(こんなこと初めて)
マンツーマンなのをいいことに、いろいろ聞きまくってしまいました。まあ大半はおしゃべりに熱中してしまったのですが・・・^^;

そして一番ラッキーだったのは、「如果(テレビ中国語のテーマ曲)」の歌詞を教えてもらうことができたこと。如果の聞き取りについては以前挑戦してたのですが、全然わからず…(→関連記事:その1その2)機会があったら先生にも聞いてもらおうと思って一応MP3を持ち歩いていたのですが、この日じっくりと聞いてもらうことができました。よかったー!

でも歌の聞き取りってやはり難しいものなんですね。日本の歌でも、テンポが早いものだときっと私もなかなかわからないと思います。先生も「早くてわからない!もう1回!」って何度も何度も繰り返し聞いていました。
また、先生は「この人(aminさん)の歌い方が独特で聞きづらい」と言っていました。先生にわかりづらかったら、私なんて聞けるわけがないよ。。。

ちなみに出だしは「如果~」で始まるみたいです(これも聞き取りにくいと言ってた)。ひえ~、ダンナの方が合ってたよ。悔しいなあ。。(ーー;

歌詞に興味のある方は、こちらもどうぞ。
[PR]
by minmin-cat | 2005-09-02 12:55 | 音楽 |
2005年 08月 16日 |
昔からだけど、日本のポップスの歌詞にはよく英語が登場してきます。
出だしは普通に日本語なのに、サビになると突然英語になったり、あとは日本語フレーズの中に無理矢理英語を組み入れたようなものとか。
私はこの英語まじりの歌詞って実は以前からあまり好きではありませんでした。なんだか不自然な気がして。日本の歌なんだから、日本語だけで歌えばいいじゃないってつい思ってしまうのです(英語が出来ない者のひがみ?)。それに、これは日本だけの特徴なんだとも思ってました。

でも最近の中華ポップスを聞いてると、こちらにも結構英語まじりの歌詞が登場していることに気づきます。中国語を一生懸命聞き取ろうとしていて、いきなり「My birthday~」なんて言われるとガクッとしてしまいます。
要するに、割とどこの国でも今時の歌ってそういうものなんでしょうか。。なじめない私が変わっているだけなのかな・・

どうせなら、中国語まじりの歌を作ってみたら面白いのに。一青窈さんの「大家」の歌詞が途中から中国語に変わるのはなんかとても新鮮でした。あのように、サビだけ中国語とか、2番から中国語なんて歌をミュージシャン達が歌ったら斬新だと思うんですけど。


以上、中国語学習者の、勝手なつぶやきでした。(英語が嫌いなわけではないんですよ)
[PR]
by minmin-cat | 2005-08-16 23:30 | 音楽 |
2005年 06月 22日 |
最近流行りのミュージックバトン、ここのブログは中国語ブログだから関係ないやと思っていたら意外や意外、ここにも回ってきました。バトンキャーッチ!(hao3chi1さんあみさん、ありがとうございました)
しかし、最近あんまり音楽聞いてないんですよね~。中華系音楽もまだまだこれからという段階ですし。とりあえず昔の記憶をたぐりよせて掘り起こしてみました。(音楽カテゴリがまたすぐ登場することになるとは思わなかった・・・)


1.コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
自分で入れたものはゼロです。ダンナがいろいろ入れてるようですが把握してません。
2.今聞いている曲
特になし。頭の中では最近聞いた百事(ペプシ)のCMソング「Dare For More」がよくかかりますが(笑)
3.最後に買ったCD
sweetboxの「THE GREATEST HITS」。3月だったか4月に購入。
4.よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲
Everything's Gonna Be Alright(sweetbox)・・・NHKの「ものしり一夜づけ」で流れていて気になっていた曲。タイトルを知って早速アルバムを購入。バッハの「G線上のアリア」をモチーフにした曲調が耳に残る。
MAMA UDONGO(久保田利伸)・・・昔のアルバム「BONGA WANGA」の中に収録。スケールがあって、アフリカンテイストもちりばめられている。アフリカへの憧れが伝わってくる1曲☆
さあどうしよう(バービーボーイズ)・・・当時クラスでバービーが流行っていて、その流れにのってきいていた。試験前にこの曲を聞いて、一人焦りまくっていた。
天空(フェイ・ウォン)・・・一応中華ポップスもここであげておかないと。長い旅の終わりに疲れを癒してくれるような、そんな曲です。
宝島(T-SQUARE)・・・スクエアの曲は聞くというより「弾く」ことで楽しんでました。アップテンポなのもスローなのも弾いていて気持ちよかった。

5.バトンを渡す5名
いろいろな方の好きな音楽は気になるのですが…バトンパスは遠慮しておきますね。回答のみの参加ということにさせていただきました。

おまけ:好きな映画音楽(聞かれてもいないのに勝手に答えてみる^^;)
戦場のメリークリスマス、ひまわり、スター・ウォーズのテーマ、インディ・ジョーンズのテーマ、復活の日のテーマ、ニュー・シネマ・パラダイス、雨にぬれても(明日に向かって撃て!)、ピアノ・レッスン、ゴッド・ファーザーのテーマ、シェルブールの雨傘、クレイマークレイマー、トップガン など多数。昔はいい映画音楽が多かった!


最近もう1つブログを始めてみたのですが、数日前にそちらでもミュージックバトンを受け取ったばかりなので本当に驚きました。(語学とも音楽とも全く関係ない内容ですが…覗いてみたいという奇特な方はこちらからどうぞ!)すごい勢いで広まっているようですね。ここで1つバトンを止めちゃったけど、問題ない…でしょう!
[PR]
by minmin-cat | 2005-06-22 23:10 | 音楽 |
2005年 06月 17日 |
珍しく中華ポップスの話題。音楽カテゴリまで作ったけど、今後あんまり書くことはないかも。。

中国語勉強お仲間のyitengさんから、音楽CDをダビングしてもらいました。タイトルは「百事音乐风云榜」。中華圏ではペプシのCMは独自の制作をしているようで、そのCMには豪華キャストが出演、CMソングも人気歌手が歌っているみたいです。このアルバムには、2002~2005年のCM曲が収録されています。その曲名を挙げてみると、

Ask For More(F4、2002年)
I Want It Now(言承旭、2003年)
Dare For More(周杰伦/F4/蔡依林、2004年)
Just For You(周渝民、2005年)

ほとんどF4関係で占められているような…でもそれだけ人気がすごいということなのかな?それとも専属契約でも結んでいるのか。。詳しいことはわかりませんが。

ちなみにアルバムには、他にも中華圏でヒットした曲がいろいろ収録されています。その歌手名を並べてみると、蔡依林、莫文蔚、王力宏、五月天などなど。もしかして結構豪華!?曲もなかなかいいものが揃っています。

中華圏のペプシのCMは、次のサイトで見られるそうです。
百事中国
私も早速見に行ってみたのですが、なかなかつながらなくて、断念。なんでも新しいCMがアップされたばかりのようで、それでつながりにくいのかも。

下の写真が、今年のペプシCMのもの。
d0022349_0482848.jpg
みんな髪真っ青!夏らしいっちゃあ夏らしいですね。。
[PR]
by minmin-cat | 2005-06-17 23:55 | 音楽 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
金魚2 Skin by Sun&Moon