のんびり中国語
minmincat.exblog.jp
中国語学習の記録あれこれ。最近はちょっとトーンダウン。。。
by minmin-cat
プロフィールを見る
画像一覧
ブログトップ
カテゴリ:授業・会話( 14 )
|
|
2007年 09月 22日 |
なかなか更新できずにいる間に、もう9月も下旬となってしまいました。
だいぶ秋めいてはいますが、それでも今年は気温が高く、日中はまだ半袖で歩ける札幌です。

さて、ブログはサボってましたが中国語の方は続いております。
先週は講座の中間テストが行われました。この3ヶ月ちょっとで勉強した内容ほとんどが試験範囲です。1週間前になっていきなり「やります」と言われ、準備もあまりできずに本番を向かえました。(まぁ普段から復習をきちんとやってれば何も慌てることはないのでしょうが・・・)
試験は口述と筆記が行われました。口述は別室で行われ、自分が選んだ課文を先生の前で暗唱するのです。スピーチ大会の時みたいに緊張した。。。
筆記は全90問、単語あり、日→中翻訳、中→日翻訳、文法に造句ありとボリュームたっぷりの内容でした。必死で覚えた単語も、いざとなるとなかなか出てこないものですね。でも毎週単語テストをやってて良かった事は、先生の添削によって、今まで間違って覚えてた漢字やピンインに気付くことができたこと。「准」「推」の点の向きや「考」の下の部分など、指摘されなかったらずっとそのままだったかもしれません。

そして早速先日、答案が返ってきました。口述は何度もつっかえた割には良い判定をもらえましたが、筆記が・・・(~_~;)やはり日頃の復習をもっときちっとやらないとダメですね。
中間テストがあったからには多分卒業試験もあると思うので(講座は11月末まで)、今度こそは完全燃焼したいです。
この中間テストの2日後にはC.TESTも受験してきました。試験続きでほんと「太累了」です。こちらについては、また次の記事にて。。
[PR]
2007年 08月 25日 |
【コメントのお返事が大変遅くなりすみません。そろそろペースを戻していきたいと思ってます】

先日の授業で、台湾からの修学旅行生を案内するという、実践会話を踏まえた交流会を行いました。同学が3、4人ごとにいくつかの班に分かれ、同じくグループ分けした高校生と組んで行動を共にし、札幌の街を案内するというものです。
突然決まった事だったのでほとんど準備もできず、期待より不安の方が遙かに大きいまま当日を迎えました。言葉の面はもちろん、地理の面でもまだまだ不案内な私。一体何ができるのか?
ちなみに台湾人を案内するにあたり、中国語の面で先生から注意されたのは、
・舌を巻かない
・軽声なし、儿化なし
ということでした。
狸小路で高校生達と合流し、いざ札幌の街案内へ出発。テレビ塔に上ったり、時計台を見たり、お店をのぞいたり、、、あっという間に時間は過ぎ、ホテルに送り届けて解散。
安堵した途端に、疲れがどどどーっと。。。

この観光案内をするにあたって、不安で一杯の私に同学の一人がこう言いました。
「おもてなしの心があればなんとか乗り切れるよ、きっと」
言葉が上手く通じなかったらどうしようなどと考えてばかりで、全くゆとりがなかった私ははっとさせられました。言葉や知識ももちろん大切だけど、一番大切なのはお客様に楽しんでもらおうという気持ちなんですよね。今後またこのような機会があるかどうか分からないけど、いつもこの事は肝に銘じておかなければと改めて思ったのでした。結局あまりよい案内ができたとは言えなかったけど、女子高生とのお喋りは楽しかったしとても勉強になりました。またこれからもコツコツ勉強を続けていこうと思います。
[PR]
2007年 07月 27日 |
授業で副詞の又、还、再、也の使い方について学習しました。どれも日本語にすると「また」「なお」「さらに」等、似たような意味になり、使い分けがなかなか難しいです。自分なりにポイントを押さえていたつもりでしたがまだまだでした…。これも数をこなしていけば慣れていくのでしょうか。

以下、授業でやった練習問題です。文が正しければ○、間違っていれば×で答えなさい。(正解は矢印の右側を反転表示)

1.今天我去了商店,还去了公司。 →
2.今天我先去了商店,又去了公司。 →×
3.今天我先去了商店,再去了公司。 →×
4.今天先去了商店,也去了公司 →×

5.我先喝了啤酒,然后喝了红酒。 →
6.我先喝了啤酒,然后再喝了红酒。 →×
7.我喝了啤酒,又喝了红酒。 →
8.我又喝了啤酒,还喝了红酒。 →×

9.你也来了。 →
10.你还来了。 →×
11.你又来。 →×
12.你再来。 →
[PR]
2006年 06月 08日 |
個人レッスンがいよいよ始まりました。
自分がどの位のレベルにいるのかイマイチよく分かってない私は、このレッスンではとりあえず文法の基礎を一からおさらいすることにしました。とはいっても時間をかけてやるのではなく、短時間でさっさと終わらせる予定。
先生にはこのおさらいの間、なるべく説明も相槌もすべて中国語でしてもらうようにお願いしました。たとえ私が日本語を使ったとしても、中国語で返答して下さいと。

さて、おさらい用のテキストを見ながら授業開始。
ほんとに一からなので、「是」の基本的な使い方からです。テキストに書いてある説明を先生は中国語で話してくれます。「“是”とは英語のbe動詞のようなもので、主語と目的語をイコールで結ぶ働きがあり・・・」といった感じのものです。目では日本語を追い、耳では中国語を聴く。そうすると不思議なことに、先生の説明がとてもよくわかるのです。日本語を見ながら聴いてるのだから当然だと思うかもしれませんが、字幕付きの映画を観てるのとはちょっと違う。ちゃんと中国語を中国語として理解できるのです。既に何度も学習した基礎の内容だからなのか、単純に先生の発音が聴きやすいからなのか、ちょっと上手く説明できないのですが、この感覚を保ったまま進めていけたらどんなにいいかと思いました。

これは最初からかなり進むかもと思っていたのですが、しかし途中でいろいろ脱線してしまい、結局は思ったほどの進度にはなりませんでした。この点は次回から改善しなきゃ。。でも近現代の中国の歴史についてもちょこっと話が聞けたりして、なかなか良かったです。逆に私は日本の近代史について何か語れるだろうか?いや、自信なし。。。
[PR]
2006年 01月 28日 |
来月9日に、私の住む市と哈爾浜市との交流会がまた行われることになりました。
昨年の8月にも盛大な会が行われ、私は緊張しながらも楽しく参加してきました。今回は前より小さな規模での交流会になるようですが、またぜひ参加したいと思っています。ちょうど冬まつりの期間中ということもあり、それに合わせての催しなのかもしれません。


さて、今週の教室では「无法」の用法について学習しました。
「无法」は「とても~できない、~する方法がない」という意味。

先生が例文に出してくれた短文。
今話題のライブドア(活力门)を引き合いに出していて、わかりやすいです。
また、最後の文の「弹钢球」は「パチンコ」のことだそうです。

・活力门的堀江无法面对现实。

・活力门的事情对堀江来说是无法忍受只能靠他的命运。

・玩弹钢球输了五万块钱无法对妻子说。

活力门のように、旬の話題を使って文を作るのも面白いですね。
というか、今後「无法」を見る度にホリエモンが思い浮かんできそう(^^;)

私にとっての旬な話題といえば、もうすぐ始まる都灵冬奥会!この話題でこれからいろいろ作文に挑戦していこう(^^)
[PR]
2005年 12月 21日 |
月曜日、中国語教室の仲間で、ささやかな忘年会をしてまいりました。
去年教えて下さった先生も加わり、実に楽しい時間を過ごすことができました。
もちろん、語学習得に関するお話も出てきました。4カ国語を話せる先生が言うには・・・

「とにかく声に出して読むことが大事よ!何か好きな文章を見つけて、それを毎日繰り返し音読するの。それだけでも随分違うものなのよ。」
なるほど・・・これは多くの方が言っていることなので、やはりそうなのかと納得。
さらに、
「私は毎朝40分くらい(英語の)音読をしているんですよ。」
すごい。40分口を動かし続けるって、結構な運動になりそうな気がします。この実際に口を動かすということで、その言語特有の筋肉の使い方に慣れていくのだそう。確かに普段日本語を話しているとあまり口を動かさないので、中国語を音読すると結構疲れます(^^;)

さて、好きな文章ってどこから見つけたらいいものか。。。先生が日本語を勉強した時は、
「私は『坊ちゃん』で練習したんですよ。『親譲りの無鉄砲で子供の時から損ばかりしている・・・』」
といきなりすらすら坊っちゃんを暗唱し出す先生。大学時代に覚えた文章を今でもすらすら言えるなんてすごい。よほど何度も何度も繰り返し練習したのでしょう。

私もそこまで入れ込める文章を見つけたいものですが、その前提としてまず中国語で本やら詩やら読まないとならないんですね(^^;)何か短編でもいいから、有名な中国文学に親しみたいものです。といっても中国文学に全く疎い私。。おすすめなどありましたら、是非教えてください。

さて、前回の授業で「花不了」の文の比較をしましたが、その違いについてよくわからなかったので、忘年会の席で去年の先生に尋ねてみました。
1.一个星期花不了100块钱。
2.100块钱花不了一个星期。
の比較です。(意味の違いについては前々回の記事を参考にしてみてください。)
どうして2の文が「100元じゃ1週間ももたない」の意味になるのか。先生にも上手く説明できないようでした。「大学の教授とか、文法について詳しく勉強している人なら説明できるのでしょうけど、私にはちょっと説明できないです」
そうか、そしたらもうこのまま覚えるしかなさそうです。
しかも、2の言い方は実はあまり中国人はしないらしい。。2の場合は「花不了」の代わりに「不够花」という言い方を用いるのが普通だそう。
「一个星期100块钱不够花。」と言う方が自然なのだそうです。言い回しって色々あって難しいものですね。
[PR]
2005年 12月 16日 |
前回、中国語教室で簡単な作文の問題を出されました。
1.忙しくなってきた。
2.雪が降ってきた。
3.食欲がなくて、食べられない。
短くて単純な文なのですが、これがなかなか書けなかった。。。原因は、方向補語が使えてないから。これが使えると、きっと自然な文章が書けるようになるんでしょうね。いやいや落ち込みました~もっと頑張らねば。
ちなみに正解は、1「忙起来了」、2「下起雪来了」、3「没有食欲,吃不下去」。

また、文の比較もしました。
1.一个星期花不了100块钱。
2.100块钱花不了一个星期。
この2つの文の違い、わかりますか?1の方は「1週間、100元で十分足りる」という意味合いになるのに対し、2は「100元で1週間はもたない=足りない」という意味合いになるのだそうです。語順が違うだけで、こんなに違うのか・・・難しいなあ。。(-_-)

そういえばチャン・ツィイーが「SAYURI」でゴールデングローブ賞の主演女優賞(ドラマ部門)にノミネートされました。すごいですねー。同部門では他にシャーリズ・セロンやグウィネス・パルトローなどノミネートされています。この顔ぶれにツィイーちゃんが顔を連ねるようになったんですね~(しみじみ)。それにこうなるとアカデミー賞も夢ではなくなるかも。ますます映画への期待が高まりました(^^)
[PR]
2005年 08月 26日 |
昨日の記事の続きです。

ホテルでの交流会の後、2次会に連れていかれました。メンバーは20人ほど。先生ご夫婦や市内の大学で勉強している留学生達、市議会議員さん、そんな中になぜか混じってとあるスナックへ。
そこでは、私はほとんど留学生の子としゃべっていました。かなり日本語も上手なので、日本語と中国語を織り交ぜた会話となりました。そこで印象に残った話題をいくつか。


●名前に花が咲く
自己紹介をした時、私の名前(苗字)に反応が。好きな日本のマンガの主人公と同じ名ということで、大喜びされました。平凡な名なんですけど、こんなところで役に立ってよかった、よかった。

●「クレヨン」の別の意味って?
相手の女の子は日本のマンガに詳しそうだったので、他にどんなものが好きか聞いてみました。そしたら「小新」。「クレヨンしんちゃん」のことですね。すると横から男の子(彼も留学生)が「クレヨンには別の意味があるんだよ」と。「へえー、どんな意味?」と聞いてもニヤニヤして教えてくれません。女の子も「知らない~」と戸惑い顔。いったい、どんな意味なの?気になるよ~。

●ドラえもんの呼び方
中国でのドラえもんの呼び方には、3通りあることは知っていました。「小叮当」「机器猫」「多拉A梦」。この中でどれが一番有名な言い方か聞いてみると「机器猫」だとか。ところで「小叮当」だけどうしてこう呼ぶのかわからなかったので、これも聞いてみました。「ドラえもんは鈴をつけてるでしょ。叮当は鈴の音を表しているんです」なるほど~!納得。

●「かっこいい」って何て言う?
留学生の彼女はF4迷だったので、F4ネタでちょっとだけ盛り上がりました。ちょうど彼らのドラマや音楽をかじっていたので、話題があってよかったなあ。彼女は特に言承旭のファンだったようで、「道明寺」って日本語でなんと読むの?と聞かれたり。話を合わせようと思って「彼ってかっこいいよね」と言おうと思ったのですが、「かっこいい」という単語が出てこない。前に習ったはずなんだけど・・・「かっこいい」は、「英俊」あるいは「很帅」と言うのだそうです。これは使えるので覚えておかなくちゃ!

●北国の春
カラオケで盛り上がる中国人の皆さん。そういえばホテルの交流会では、ハルビン市長が「北国の春」を熱唱していました。中国でとても人気があるのだそうです。でも2次会のスナックのカラオケには、残念なことにあまり中国の歌が入っていませんでした。F4の曲なんて1つもないし。「草原情歌」すらないんです。誰かに歌って欲しかったのになあ。でも好きな「月亮代表我的心」は聞けてよかったです。先生夫婦がアカペラで歌ったモンゴルの歌も、とても綺麗な曲でした。
[PR]
2005年 08月 25日 |
交流会、行ってきました。

当日の参加者数は、中国人・日本人合わせて500人以上!
私の住む市の市長と哈爾濱市長も出席し、予想以上に大きな催しとなりました。

会場の大広間には円卓がたくさん並べられ、まるで披露宴のよう。実際、フォーマルな格好をした人も大勢いました。一人で行った私は、小さくなりながら隅の一般席へ。周りは知らない人ばかりで、なんだか義理で出席した結婚披露宴ってこんな感じなのかなあと思ったり。

先生の姿を探すと、前方の招待者席にいました。ハルビンからの訪問団の方はもちろん皆、招待席。
中国人はたしかに大勢いましたが、このままでは交流なんてできないよ~と焦る私。同じテーブルにいた人達はどうも会社のつきあいで無理矢理出席させられたらしく、あまり楽しそうではない。式典が進み料理が出された頃を見計らって、思い切って先生のテーブルに行ってみました。
「先生、私のテーブルには中国人がいません~。中国語で話すチャンスがないーー!」
「あら、じゃあここに来なさいよ。どうぞどうぞ」

・・・というわけで、ずうずうしくも先生のテーブルに着くことができました。先生の他には市議会議員と訪問団の方が数名いました。早速挨拶してそこからは中国語の会話にチャレンジ!
いや~、みなさん早口で早口で・・・半分も聞き取れなかったかも。「もう少しゆっくりお願いします」なんて口を挟む余裕もありませんでした。
それから噂に聞いてはいましたが、みなさんしょっちゅう立ち上がって乾杯しています。何に乾杯しているのかよくわからずに私も一緒に乾杯してました。

それから、嬉しいことに白酒に挑戦することができました!
「白酒ってどんなお酒ですか?まだ飲んだことがないんです」と言ったらすぐさま目の前に出されたのです。白酒初体験!グイーーーッと一気に飲み干す!
・・・・・ひい~。喉が熱い!でも、思っていたより香りもきつくなく、後味もすっきりしていました。白酒、結構いけるかも。でも、一気飲みはきついかも・・・「どう?美味しいでしょ」「おいしいです。でも強い~。。。」ちなみに日本酒は美味しくないと言われました。たしかに白酒に慣れてたら、物足りないでしょうね・・・

結局3、4人くらいの訪問団の方とお話することができました。日本の印象を聞いたり、ハルビンについて尋ねたり(とにかく冬は寒い、ということだけはよくわかった)。あちこちで写真を撮る姿も見られ、私も呼ばれて一緒に写してもらいました。
また、タバコをあげる光景もよく見られました。私は吸わないのでもらわなかったのですが、中国では親しくなるとタバコを渡す習慣があるのでしょうか。日本の若い女の子と箱ごとタバコ交換する光景も見ました。「これは中国で一番いいタバコです。って通訳して!」とおじさんに言われたりして。後で聞いたら、本当にそのタバコはその辺では売られてない高級品だったようです。

そうこうしているうちに、おひらきに。みなさんと「再见!」と握手してお別れしたのでした。
本当に、あっという間に時間が過ぎていった感じです。自分の乏しい会話力にいらいらしながらも、結構中国語会話を楽しめた気がします。参加してよかった!でも、もっと話したい、もっと聞けるようになりたい、と改めて強く思ったのでありました。
[PR]
2005年 08月 19日 |
内モンゴルで使われている国語の教科書を、先生が持ってきて下さいました。
d0022349_14321940.jpg
小学3年生用が2冊、そして4年生用が2冊。
一番上は、3年生の1学期用のものです。
表紙のイラストも、モンゴル風でかわいいです。

中を開いてみると、3年生用でも結構難しそう・・。内容も多岐に渡っていて、ほのぼのとした物語から歴史物、古詩などいろいろあります。モンゴル文字も登場しています。

内モンゴルでは以前は小学3年生から中国語を学び始めていたそうですが、今は1年生から習うのだとか。学校でも中国語、街に出ても中国語が主なので、モンゴル語を使うのは家の中や友達との会話くらいだと話していました。そのモンゴル語も、外モンゴルに行くとさらに使われなくなってきているそうで、読めない人もかなり多いのだそう。これはロシア語の影響を多く受けていることも関係しているようです。
d0022349_1439293.jpg
難易度はともかく、これはとても面白そうな内容です。眺めているだけでもわくわくしてきます。できれば本そのものが欲しいけど、各1冊ずつしかないのでコピーで我慢。今後の授業で使用していくことになると思います。気分は既にモンゴルの小学生!
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
金魚2 Skin by Sun&Moon