のんびり中国語
minmincat.exblog.jp
中国語学習の記録あれこれ。最近はちょっとトーンダウン。。。
by minmin-cat
プロフィールを見る
画像一覧
ブログトップ
まずは音から~体当たりの中国語
2005年 05月 12日 |
今年度のテレビ中国語は、これまでとはひと味違っています。コンセプトは「音から入る中国語」ということで、なんといっても聞くことに重点を置いている構成になっています。この試み、私はとっても気に入ってます。
そして生徒役の金子くん。番組中での彼はほとんど全くといっていい、初心者です。(過去2年の出演者の方は、中国語を少々かじった経験のある人たちでした)
番組の進め方も、
  
   ・まず熙寧くんに今週の単語を聞く
   ・マダムと会話(何を言っているのかさっぱりわからない)
   ・先生のところにいって、授業を受ける(ここでやっと納得。)
   ・覚えたフレーズを、マダムとの会話に応用。

となっていて、丁寧でわかりやすいです。

そして驚いたことに、この番組収録に際して金子くんはぶっつけ本番で挑んでいる、という話を聞いていたので、いったい彼はどんな気持ちでやっているのだろうかと思っていたところ、ちょうど面白い記事に出会えました。
これは、コメントを下さったあおいさんによるインタビュー記事です。(金子くんへのインタビューもあおいさんがされています。あおいさん、お知らせいただきありがとうございました)
      インタビュー記事を読む

いや~、彼はほんとに収録しながら学習しているんですね。そしてアドリブで受け答えしている。その場その場で言葉の意味を一生懸命考えたり発音の真似をしたりしているから、視聴者としてもその場で一緒になって学習している気分になれる。なんだか初めて中国語に触れた頃に戻ったよう(今もたいして変わりはないですが)です。

ともかく、アドリブでああテンポよく受け答えしていけるなんて、度胸がいいですね。さすがバラエティで鍛えているというか。この「音から入る体当たり中国語」の試みで、金子くんがどう上達していくのか、私も見るのが楽しみです。
ちなみに私はイタリア語講座も見ていますが、こちらも今年は聞き取ることにポイントを置いています。今年の流行りなのかしら。
[PR]
<< 今週のテレビ中国語 ページトップ 中国のお酒 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
金魚2 Skin by Sun&Moon