のんびり中国語
minmincat.exblog.jp
中国語学習の記録あれこれ。最近はちょっとトーンダウン。。。
by minmin-cat
プロフィールを見る
画像一覧
ブログトップ
口の動きに注目
2005年 04月 19日 |
テレビで中国語学習をするメリットの一つは、口の動きに注目できる、ということだろう。
中国語をやってると、日本語にない発音が当然登場してくる。耳で聞いててもおやっと思うが、これを目で見ているとさらにおおっ!と思うことがある。

例えば今週のフレーズ『我喝咖啡』。「喝(he)」の発音をする先生の口を見ると、思い切り口を横に引いている。お手本となる場面なので普通以上にはっきりと形を作っているのかもしれないが…うーん、こういう形でこの音を出すのかーと唸ってしまう。「我」から「喝」への動き、、、これって日本語にはないものだよなぁ。。
試しに「我喝咖啡」と滑舌よく早口で10回言ってみた。
…頬の筋肉が疲れるわ。。。普段口先だけで発音してるってことがわかるなあ。

第3課のキーフレーズは
wo3 he1 ka1fei1                 wo3 he1 zhei4ge
我喝咖啡。(私はコーヒーを飲みます)/我喝这个。(私はこれを飲みます)

   ・你吃面包。(あなたはパンを食べます)
   ・我不喝啤酒。(私はビールを飲みません)
   ・你不吃蛋糕。(あなたはケーキを食べません)
   ・她不看书。(彼女は本を読みません)

「什么」は「何を」という意味の疑問詞。疑問詞を使った疑問文には「吗」はつけない。
   ・你吃什么?(あなたは何を食べますか)

***マダム盧思との会話より***
   你们喝什么?(何を飲まれますか)
     我们喝咖啡!(コーヒーを!)
   你们喝哪个?(どれを飲まれますか)
     卡布奇诺、拿铁咖啡、摩卡冰沙(カプチーノ、カフェラテ、アイスカフェモカ)
[PR]
<< 中国の中のモンゴル ページトップ 深層心理 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
金魚2 Skin by Sun&Moon