「ほっ」と。キャンペーン

のんびり中国語
minmincat.exblog.jp
中国語学習の記録あれこれ。最近はちょっとトーンダウン。。。
by minmin-cat
プロフィールを見る
画像一覧
ブログトップ
2008年 11月 19日 |
気がつけば前回のエントリから早くも数ヶ月が経過・・・もう冬になろうとしています。
今度こそは途切れずぼちぼち更新を続けていこうと思っていたのですがまたしても・・すみません。
現在、中国語の学校には一応通っていますが、あまり気合いは入っておらず・・・とりあえず途切れさせたくないな~程度のかなりゆるいペースです(それどころか現状維持すら怪しい)。

中国語とは全く関係ないのですが、この夏は自分でも意外な事に“山”にハマってました。
夏から秋にかけて、ほとんど毎週のようにせっせと山登りに行っていたような気も。。。
おかげで、体力は結構ついてきたように思います。この勢い(?)で、冬の間脳力も鍛えていきたいものです。
d0022349_1203097.jpg

↑10月初めの山行より。まるで「未知との遭遇」に出てくるような・・・
[PR]
# by minmin-cat | 2008-11-19 00:23 |
2008年 06月 19日 |
中国語で自己紹介をする時、当然のごとく中国語読みで自分の名前を名乗っています。
私は自分の名前の中国語読みも気に入っていますが、毎回中国語の読み方で名乗ることにたまに疑問を感じることもあります。他の外国人に対して名乗る時にはそのまま日本語読みで名乗るのに(姓名を逆にすることはあるけど)、中国語圏の時だけはまるでもう一つの名前を名乗っているような気分になる・・・同じ漢字文化圏だからこそ味わうなんとも不思議な感覚です。
しかし名前というものは、その人の国の言語で読んでこそ、一番しっくりくるものではないかとも思ったり。。
例えば「河野洋子」さんという人がいたとして、その読みは「こうのようこ」かもしれないし「かわのひろこ」かもしれないけど、中国語読みではどちらも「heye yangzi」でまるきり同じになってしまうんですよね。更にはもっと難しい、親がひねりにひねってつけた当て字の名前でも、中国語では全く関係ないことになります。
名前ってその響きも個性の一つだと思うので、日本語読みのままですんなり行けたらいいのになぁとも思うのですが、どうなんでしょうね。。(もちろん逆についても同様)

人名と同様、地名についても同じことを考えたりします。
北海道にはアイヌ語に由来する地名が数多くあり、私はその独特の響きが大好きなのですが、これも中国語にしてしまうとなんとも勿体ないなあと。
ちなみに最近覚えた道内の珍地名を2つ。さてこれらは何と読むでしょうか?(答えは矢印の右側を反転表示)
濃昼 →ごきびる
馬主来 →ぱしくる 
[PR]
# by minmin-cat | 2008-06-19 19:03 |
2008年 06月 17日 |
今週の月曜から、BS1で「てくてく北京」が始まりました。
プロ卓球選手の四元奈生美さんが、3週間にわたって北京の街を歩いて旅するという内容です。そして毎日少しずつ(10分くらい)北京の街並みを紹介してくれるようです。

日曜日にたまたまテレビで番組のお知らせを目にし、「てくてく歩く」というコンセプトが気に入って見始めました。
旅のスタートは天安門広場。やはり広い。。。
そして四元さんも話していましたが、広いだけでなく、以前よりなんだか綺麗な感じがしました。私が北京に行ったのは2年前の秋ですが、それから比べてもどんどん街の印象が変わっていってるのかもしれません。
2年前はまだあちこち工事中だらけだった北京ですが、今はオリンピックに向けてだいぶ準備が整ってることでしょう。現在の北京の様子を知るいい機会でもあるし、毎日どんな風景が見られるか楽しみにしたいと思います。

ところで、小鳥を見ていた四元さんに対して「女性は鳥を飼うもんじゃない、女性が鳥かごを持って歩いてたら笑われてしまうよ」と地元のおじさんが話していましたが、なぜなんでしょう~。昔からそういう習わしなのだということでしたが、いまいち謎・・・。
[PR]
# by minmin-cat | 2008-06-17 11:04 |
2008年 06月 11日 |
来月初めに東京方面へ行くことになりました。日帰りの強行軍、更には道に迷うことすら許されない超ハードスケジュールですが(かなり不安)、今から楽しみです。
ただ、7月の東京ってどんだけ暑いんでしょうね。。気温もさることながら、湿度も恐ろしく高そう・・・それが一番心配だったりして(~_~;)

ここ札幌では、柳絮(りゅうじょ)が見られる季節となりました。
街路樹の根元に雪のように真っ白に積もっています。
d0022349_9402013.jpg

近寄るとこんな感じ。綿ぼこりではない・・・
d0022349_942410.jpg

[PR]
# by minmin-cat | 2008-06-11 09:33 |
2008年 06月 07日 |
d0022349_12112495.jpg
←今年は「赤毛のアン」が出版されてから100周年を迎えるということで、このような記念切手が発売になるそうです(6月20日発売)。

その100周年を記念してかどうか、この春から教育テレビで放送されている「3か月トピック英会話」は赤毛のアンが題材となっており、原書のセリフを通して英会話を学ぶ内容となっています。

赤毛のアンなら原作の内容もよく知っているし、勉強になるかも・・と思って見始めたら、これまた結構面白い。「テレビで中国語」とはまた全然違った雰囲気でまったりと楽しめます。(今年は語学番組の当たり年なのかも?)

番組ではプリンスエドワード島紀行のコーナーもあり、赤毛のアンゆかりの場所や食べ物などを紹介してくれています。アンといえば美味しそうな食べ物がいっぱい登場するのでも有名。木イチゴ水やすぐりの果実酒、手作りアイスクリームなどなど、、、見てるだけでよだれが・・・(←英語の勉強は?)
[PR]
# by minmin-cat | 2008-06-07 12:16 |
2008年 05月 28日 |
今年も「日めくり中国語カレンダー」のお世話になっています。
(去年知り合ったクラスメートの中にもこのカレンダー愛用者が結構いました^^)
しばらく勉強をサボっていた間、トイレに貼ったこのカレンダーをブツブツつぶやくのが唯一の中国語学習時間(?)でした。今年も興味深い話題がたくさんです。

先週の日めくりの話題は、「かわいい上海人になろう」キャンペーンについてでした。
今年の北京オリンピック、さらには2010年の上海万博に向けて、現在このようなキャンペーンが行われているということらしいのですが・・・

现在正搞“做可爱的上海人”运动呢。
是什么运动?
目的是提高社会公德意识。
不许随地吐痰。也不许在路上打呵欠。
那可太难了吧。
要遵守信号。
是啊,不着急,不着急。

信号を守ったり道路につばを吐かないのは当然として、道で大あくびをしてはいけないというのにはびっくり。たしかにそれは大変だ。マナー向上を目指すのはよいことだし大事なことだと思うけど、あくびくらい大目に見てもいいような・・・(~_~;)他にどんな項目があるのかも気になっちゃいました。
[PR]
# by minmin-cat | 2008-05-28 09:43 |
2008年 05月 24日 |
去年、中国鉄道の旅で毎日新鮮な発見を提供してくれた関口知宏さん。今年もまた新たな旅が始まっていますね。
関口知宏のファーストジャパニーズ
日本から世界に飛び出し、自らの可能性を切り開いてきた“ファーストジャパニーズ”を訪ねる旅。これまでの鉄道の旅とはちょっと違う趣になっていますが、こちらも第1回の放送からすぐ引き込まれました。月1回の放送なので次が長く感じてしまいますが、世界中を飛び回ることを考えると、このペースで仕方ないのでしょうね。ちなみに番組のテーマ曲を作曲したのも関口さんだそう。なんだか中国っぽい響きに感じるのは気のせいだろうか・・・

ちょっと前の話になりますが、3月に札幌で行われた関口さんのトークショーに参加してきました。題して「関口知宏が語る素顔の中国とその魅力」。約1時間半にわたってたっぷりと中国の旅話(とウラ話)が聞け、とても楽しめました。思ったよりずっとトーク上手なのにびっくり(しょっちゅう脱線もしていましたが・・・)。

特に印象深かったのが、夢で突然聞こえたという中国語のお話です。まだ中国語のことなど何も知らない、芸能界デビューが決まった頃、ある朝突然夢の中で「イーガレンダシンシャン」と囁く声が聞こえ、しかも何度も繰り返してびっくりして飛び起きたのだとか。後から人に聞いたら、それは中国語で「一个人的新生(一個人の新たな人生)」という意味だと知り非常に驚いたそうです。時は流れ中国鉄道の旅に行くことになり、そしたら今度はこの「シンシャン(xinsheng)」は「心声」ともとれることを知ったのだそう。「新生」と「心声」、どちらにしても意味深なメッセージですよね。一体誰からの・・・?不思議なエピソードです。ともかくこのメッセージは旅をする上でも大きなキーワードとなったようです。何度も「一個人の旅」を強調されていました。
そしてまだまだ旅は続く・・・今後も期待して見ていこうと思います。
[PR]
# by minmin-cat | 2008-05-24 00:17 |
2008年 05月 19日 |
我が家のトイレにはいろんなカレンダーが貼ってあるのですが(ちょっとした頭のトレーニング用)、その中の「日本語の常識カレンダー」ではいつも頭を悩ませてしまいます。
先週は敬語に関するクイズでした。

【問題:次のうち、正しい敬語を使っているのはどれか。】
①ご注文は何にいたしましょうか?
②(バスなどで)お降りの方はございませんか?
③この電車は当駅止まりです。ご乗車になれません。

答えは③。この中で①はすぐにおかしいと思ったものの、あとの二つはどちらも合っているような気がしてしまい、ちょっと考え込んでしまいました。①~③とも日常生活の中でよく聞くフレーズですが、いざとなると正しい言い回しがなかなか出てこないかも・・・この年になっても敬語はどうも苦手です。

中国語どころか、日本語力もかなり怪しいかも。。。
[PR]
# by minmin-cat | 2008-05-19 15:52 |
2008年 05月 15日 |
4月から新しく始まったNHKの「テレビで中国語」、録画だけどんどん溜まっている状態だったのですが、やっと見始めました。
感想は・・・凄く気に入りました!あまりに気に入ったので、見終わってすぐまた始めから見直したくらいです。
昨年度のテレビ中国語はどうもなじめず、途中からだんだん見る回数が減ってしまっていたのですが、今年度のは自分にとても合っている感じがします。番組のテンポがいいし、スキットは楽しいし(しかも3回も繰り返してくれるとは)、そして番組の最初から最後まで流れがあるというか一貫性があるように思えました。
まあ、これはあくまで私の個人的な感想ですし、相性というものもあるのだと思います。ともかくこれからの中国語学習がまたまた楽しみになってきました。早く追いつかねば!

番組中に登場するパンダにもやられました。あのかわいくないところがたまらなくイイ!ギロリと睨むところなんて最高♪
↓こちらも一目惚れしたパンダ棒(横浜中華街で購入。見るたびにぺりおさんを思い出します^^)。
d0022349_2234758.jpg

ネコも夢中になるパンダ棒♪
d0022349_2255868.jpg

[PR]
2008年 04月 30日 |
あ、見つかっちゃった!
d0022349_1163744.jpg

d0022349_1173919.jpg


もうすっかり春ですね。
復活に向けて・・・
[PR]
# by minmin-cat | 2008-04-30 00:50 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
金魚2 Skin by Sun&Moon